2013年09月14日

サビキでタコを釣る のち ゲリラ豪雨


昨日の 5歳の娘と2人で釣行 の続きです。

まだの方は、先に 5歳の娘と2人で釣行 を読むと
話が繋がります。


さて、山の方に黒い雲☁が立ちこめてきた頃に
竿を出すことになりました。

山の裏のダディー達の家の方は、
もう結構降ってるのではないでしょうか☔


しかし、当然ここで止めるつもりはありません。


まずは、チビ姫のサビキ仕掛けのセットをします。

そして、適当に遊ばせながら、
自分のサヨリ釣り仕掛けを作ろうと思っていたのですが、
チビ姫さん、いきなり・・





釣れてるーー



そして、重たい、手伝って〜〜 と、



今回で生まれて3回目の釣りのチビ姫、
前回は、海に投入すると同時に
ガシラ(その日の最高の獲物)をHITさせ、
平磯海づり公園でファミリーちょい投げ 参照)

今回は、今回で、
サビキなので、アジが数匹かかってるのは当然としても、
このサビキ仕掛けにタコがかかっています。


しかも、そこそこのサイズ💦

この日ダディーはタコも狙うつもりでしたが、
先にチビ姫に釣られてしまいました。

しかも、サビキ仕掛けで。。。



どうも、釣りにも、才能、素質といった類いのものがあるようです。


それを、チビ姫は持っていて、
ダディーは持っていない・・・・といった
現実があるのでしょう。



さらに、ダディーが代わりに、
慎重に岸に上げようとしたのですが、
絡まってきてただけで、寸前で、トゥルっと、
落ちてしまいました。 

無念です・・・・😖




でも、やっぱりタコ釣れるんやと、
期待が膨らみます。

なんせ、この1週前、
タコの試し釣りにいったときは、
ゴミしか釣れなかった上に、
竿を折って帰ってきましたので・・・ 

 竿が真っ二つ!! 参照



そうです、今回は頑張ります。

今回は、チビ姫がサビキでアジ、イワシ、サバを釣り、
ダディーがサヨリ釣りをしながら合間にタコを釣り、
さらに、チビ姫のサビキ釣りのお世話もするという、
何とも忙しい釣りなのです✊




まずは、サビキ釣りの話からです。

というのも、最初から、投入の度に釣れるので、
ダディーは自分の釣りが出来なかったので、
まずサビキとなりました。

さすがにタコは、最初の一投目以降かかりませんでしたが、
その後も、コンスタントにアジがつれ、
たまにサバも釣れてます。

 
5月の末にたくさん釣れたイワシは全くでした。

サバのサイズも小さいので、相当小さいのはリリースしました。


チビ姫は、一応、
@アミエビをカゴに詰めて、
   ↓
A仕掛けを海に投入
   ↓
B魚がかかったら、釣り上げる
   ↓
C釣れた魚を針から外す

この行程を1人だけで行えてしまうのですが、
どうしても、魚がかかったら、
竿を、激しく動かしてしまい、
仕掛けを絡ますことが多くあります。

@〜Cの行程は、勝手に覚えた感がありますが、
この仕掛けを絡まさないようにすることが、
何度説明しても難しいようです。

ここは、視点を変えて、
たくさんあるサビキ針のうち、
2つをカットすることにしました。

その後、絡みはなくなりましたが、
余り釣れなくなってきました。

針を減らしたからなのか・・・

それとも群れがいなくなったのか・・・


ま、ちょっと落ち着いて、
サヨリ釣りをしようと思ったら、





ゴロゴロゴロ

⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡⚡

ドーーーーーン





もの凄い雷とともに、

☔☔ 豪雨です ☔☔


でも、車横付けの兵突です。

すぐに車に避難。

これは助かります。




雨はこんな感じ(車内から撮影)
   ↓

130914@.jpg


ゲリラ豪雨ってやつです。

年々多くなってる感じですね。




この雨は止むのでしょうか・・


そして、サヨリとタコは釣れるのか・・・



続きは、またあしたで



 


posted by 釣りダディー at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

5歳の娘と2人で釣行


前回のタコ釣り調査で竿を折ってから
1週間後、
7/14(日)の釣行です。


今回は、なんとチビ姫とダディー、
2人だけでの初めての釣行です。

釣りになるのか少し不安はあります。



今回の釣りの予定は以下のとおりです。

 チビ姫 ⇒ サビキ

 ダディー ⇒ サヨリ釣り & タコ釣り


チビ姫のサビキを見ながら、サヨリ釣り、
そして、暇ならタコも釣ってしまおうという
腕もないのに欲張り計画にしました。

釣り場は今回も兵突の予定です。



日曜日の昼下がり、
昼飯をしっかり食べて、
少しのんびりしてからの出発です。


まずは、いつものように
マックスハーバー店にエサなどを買いにいきます。

購入したものはこんな感じ
  ↓ ↓
〇サビキ用 
 ●サビキ針4号/200円
 ●サビキ針7号/200円
 ●アミエビ(アジマックス入)/980円(サヨリ釣り兼用)
   ↓ ↓  これです。良く効きます❗  アミエビに混ぜるだけ💨

フィッシングマックスオリジナル アジMAX

価格:380円
(2013/9/13 11:25時点)



 ●小計/1,380円

〇サヨリ釣り用
 ●サヨリ仕掛けセット/550円(ウキ、カゴ、針がセットになってました)
 ●サヨリ針4号/180円(針の予備です。何本か入ってました)
 ●アミエビ大/230円(サシ餌)
 ●石ゴカイ/300円(サシ餌)
 ●小計/1,260円

〇タコ釣り用
 ●タコジグ2連/710円
 ●タコジグ(ひこづり用)/340円
 ●脂身/280円
 ●小計/1,330円

〇おまけ
 ●1mの竿とリールのセット/1,980円

合計 5,950円


たった2人の釣行ですが、
今回も結構な値段いきました💦

最後の、おまけが余計でした。


チビ姫と店でリールをくるくる回して遊んでいるうちに、
ダディーが、欲しくなってしまったんです💦

1,980円という値段も、
ついつい衝動買いをさせてしまう悪魔の値段です。

でも、何か、こんなリールにあこがれてたんですね。
なんか、いい感触だったんです。

タイコリールっていうやつかと思ってたんですが、
ちょっと違うんですかね?

とにかく今まで使っあことのある
スピニングリールとは構造が
全然違うやつですい。

ベイトリール?
両軸?  片軸?

なんか、リールもいろいろあるんですね。

で、今回、1mの竿とセットになってた
波止の際を攻めるためのリールですが、
ようは、スピニングリールじゃないリールです。

何リールっていうのか調べてみようと思ったんですが、
結局、よくわかりませんでした。
すみません😖



ま、リールはいいとして、
いざ兵突へ✊


相変わらずCの当たりは混み混みだったのですが、
運良く、BのかなりC寄りのとこで、出て行く車を発見。
そこに入ることが出来ました。
しかも、大人数だったので、かなり広いスペースが空きました。


さぁ、いよいよダディー&チビ姫の釣り開始です。

なんだか山の方には、黒い雲が立ちこめてきていますが、
どうなることやら💨


続きは、また明日✋





posted by 釣りダディー at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

竿が真っ二つ!!


昨日の タコ釣りに挑戦 の続きです。

まだの方は、先に タコ釣りに挑戦 を読むと
話が繋がります。


まずは、仕掛け作りですが、
超簡単です。

ラインにタコジグを結ぶだけです。
しかも2人分なので、これも楽ちん。

せっかくなので、欲張って2連にしました。
ちなみに底が赤で、上がピンクです。



そして、タコ釣り

スタート ⤴


結構、暑い日中の釣りスタートです。

といっても、どうやって釣ってみるか・・・。

マックスの店員さんに教えられたように、
防波堤の壁際をトントンしていきます。

重たいタコジグですので、底を取ることは出来ます。
でも、2連にしていることで、それが若干分かりにくかったりします。
ジュニアは説明してもよく分かってないみたいなので、
一旦、底を取って、少し上げて、そこから底を取らせます。

なんとか、分かったみたいで一安心です。

しばらくすると、ジュニアが、




地球釣った💨


とダディーの救援を呼びます。



根掛かりです。


でも、でかいタコがかかって、
そいつに海底や壁に貼り付かれると、
根掛かりみたいになるとのことでした。

ということは💡



ひょっとしたらぁぁぁぁぁ✨

大タコかもしれません。

実際、ダディーが変わると、
めっさ重いですけど、なんとかあげれそう。

必死で持ち上げ、巻いて、持ち上げ、巻いて、
海面まで上がってきたのは・・・・





130911@.jpg







でっかいゴミ



しかも、海面から出てきたろころで、

仕掛け、切れました。



タコジグ2つ

さようなら✋😖


その後、ダディーの竿にも、根掛かり風の当たりがきました。

当たりというか、さっきのような感じです。

タコ?

ゴミ?

一生懸命上げていきます。

ハイ・・・・










ゴミ でした。




でも・・・・・・・・




なんということでしょう✨


先ほど、ロストしたタコジグが
そのゴミ達にくっついているではありませんか✨

玉網も使い、必死で引き上げます。

干潮からまだ時間がたってないので、
海面低く、大変です。

なんとか上げました。

ゴミというか、
大きくて丈夫なビニール袋に、
岩やカラスガイがビッシリって感じでした。


せっかく、一旦なくしたタコジグを回収しましたが、
暑いし、腹減ったし、釣れんしで、
ジュニアは飽きてきたのか、

ハト(波戸)でハト(鳩)のオッサンになってます。

上手い! と思ってくれたら、
後で、「海釣り」のバナー押しててください。


でも、ジュニアは今日、一番楽しそうです。


130911A.jpg






場所は、思っていたより、釣り人が増えてきて、
思っていたより移動はできなくなったので、
停泊していた、船周りを攻めてみます。


130911B.jpg


何の根拠もありません。

何となく、いそうかなと思っただけです。

実際どうなんでしょうか・・・。


しかし、程なくして、
ダディーに、重たい重たい当たりがきました。
今までの2つより重たいです。

さっきより大きいゴミなのか❗


それとも大タコなのか‼


なんとか動いてる感じなので、根掛かりではなさそうです。

汗だくで必死であげます。

ジュニアもハトのエサやりをやめ、
ダディーが釣り上げるであろう、
タコを心待ちにしています。


これは、なんとしても釣り上げねば・・・・






バキッ!!



💧



まさかの 竿折れ です。


ま、昔から持ってた1.8mくらいの、セットの
安かったであろう竿ですが、
これはショックです。


結局、タコだったのか、ゴミだったのか、
いかんせんタコを釣ったことがないだけに、
真相は闇の中です。


ここで、納竿としました。



umieで買い物している、ママちゃん達に連絡して、
迎えに来てもらいます。

食事中とのこだったので、
ハトと戯れて待つことにしました。



今日の反省点は1点だけ、これにつきます。

底をトントンするのはいいが、
ズルズル、壁沿いに引っ張ったら、
ゴミが釣れる👊


まぁ考えれば当然かもしれません。
ゴミ釣れなくても、
根掛かりもしやすくなるでしょう。


今回のタックルです。

 ●  竿   昔からあるセットの竿2本 1.8mと1.6m
 ● リール  昔からあるスピニングリール
 ● 道 糸  元々リールについてるやつ(ナイロンと思う)
 ● 仕掛け  タコジグ2連(赤、ピンク)タコゆら兄弟だったかな?

こんな感じでした。

他、情報です。

 ● 釣 行 日  2013年7月7日
 ● 釣行時間  11:45〜1400(2:15)
 ● 釣 行 者  ダディー、ジュニア
 ● 釣 り 場  兵庫突堤 B
 ●   潮     大潮(干潮12:33 満潮19:07)


ドラゴン (DRAGON) タコ掛け探り名人 [2個入] / タコ釣り専用餌木 (レッド)



 
posted by 釣りダディー at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | エギング・オクトパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

タコ釣りに挑戦


前回のベラ釣り(釣れず)から約2週間の
7/7(日)の釣行です。

釣果情報を見ると、
近所で、タコが結構あがっています。

タコって、魚釣りをしていたら、
偶然引っかかってくるものなのかと思ってたんですが、
ちゃんと狙って、しっかり釣れるもんなんですね。

ま、イカが釣れるのなら、タコも釣れるかって感じで
納得です。


真っ昼間にちょっと試しって感じで、
初のタコ釣りにチャレンジしてきました。

対象のタコはマダコです。

場所は兵突❗

釣行者はダディー&ジュニアです。

他3人の女性陣は、
新しくできた
ハーバーランドの「umie」に買い物です。

その買い物の間の釣行です。

サクサクっとどんな釣りなのか感じを掴むのが目的です。


まずはファミリー全員で
マックスのハーバー店にいき、
タコ釣り道具を揃えます。

真っ昼間なのに混んでます。
道ばたで下りて、
ダディーと、チビ2人で店内に。

タコ釣りは全く初めてですので、
店員さんに、道具から釣り方まで、
教えてもらいました。


そして、今回、購入したものは次のとおり。

 ●タコジグ2連✕2/760円✕2
 ●リーダー/270円
 ●タコを入れる網(青色)/360円

   合計 2,150円


このブログは、初心者が書く釣りブログです。
初心者の人もたくさん見てくれていると思いますので、
ダディーも当然知らなかった道具の解説をしておきます。

何度もいいますが、ダディーは相当の初心者です。
解説自体、大きくまちがっているかもしれませんが、
それは、スルーしてください。

いや、間違いを指摘してくれると一番有り難いです。
宜しくお願いします。


そもそも、「ジグ」っていうのは、疑似餌(ルアー)のことです。
なのでタコジグは、タコ釣り用のルアーですね。
タコの顔を描いたりしてましたが、
特にタコの顔に意味はないと思います。

タコをひっかける太い針がいくつかあり、
錘になり、
ヒラヒラがあったらいいんじゃないでしょうか。

こんな感じのやつです。
   ⤵



1つだけでなく、2つ、3つと繋げて、
いっぺんに多くのタナも探れるみたいです。


リーダーは、そのタコジグを繋ぐぶっといラインです。
ナイロンですかね。

他、今回はしませんでしたが、テンヤなんかでつるのもあるみたいです。


タコ釣りは、うろうろ移動するので、
網はあった方が良いとのことで、網も購入しました。

この網を腰にぶら下げて的なことを言ってましたが、
編み目からタコのニュルニュルが出てきて、
ズボンにベト〜っとならないのでしょうか・・・


道具も揃い、
兵突でダディーとジュニアだけ落として貰います。

ポイントは、多少うろつけるように、
人の少なかったBにしました。

船も停泊しているので、
その辺りも狙い目かなと思ったのもあります。


さぁ✊
ついに初のタコ釣り開始ですが、
続きは明日で。







posted by 釣りダディー at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | エギング・オクトパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

平磯海づり公園でファミリーちょい投げ


前回、キュウセンベラの思い出 in 若狭 の続きです。


さて、やっと平磯海づり公園へのベラ釣りに出発です。

昼飯くって出発して、
現場には2時ころにつけたらいいなと
思っていたのでしたが・・・・





竿を出したのはもう夕方4時でした💧


どうしても、チビ達を連れ、
多人数でいくと、
予定時間を大きく上回ってしまいます。

ま、いつものことで、
分かっていることなのですが、
ベラは夕方からでも釣れるのでしょうか・・


釣り場の混み具合は、やや混んでいます。

そんなに釣れてる感じはありません。



とにかく、チビから順番に仕掛けをセットしていきます。

道中、マックスの垂水店で買ってきた、
ちょい投げしかけです。

投げ釣り系と言えば、
昔からダディーは、
ジェット天秤を使っていました。

そして、この明石海峡は潮が速く、
すぐに流されていくことも多かったので、
スパイク天秤なども、
よく使っていたような記憶があります。


今回は、道中、
マックスさんで購入した
ちょい投げ仕掛け、
「ライトキャスト投げセット」
というやつを使います。

おもりと仕掛け2つがセットんなって380円。
お得なのかどうか良く分かりませんが、
簡単にパッと仕掛けが作れて便利でしょうか。


今回の釣行で購入したものは以下のとおりです。

 ライトキャスト投げセット(5号、7号、10号)/380円✕7
 石ゴカイ/600円分

そして、海づり公園ですので入場料などがかかります。

 入園料/大人1,000円✕2人、子供600円✕1人
 駐車料/500円

 合計/6,360円

海づり公園・・・
家族でいくと、値がはりますね💦



話は、戻ります。

はい、まずチビ姫❗ 仕掛けセットOK。


説明を聞く間もなく、勝手に投入💨

「仕方ないので、なんか、コンコンって感触があったら、
お魚が掛かってるからな、大人しくもっときぃ。」
と言って、お次のジュニアの仕掛けをセットしていると
チビ姫から「コツコツしてる〰。」と報告が入ります。

「巻いてみ〜。」というと、「一緒にして。」というので、
ジュニアの仕掛け作りを中断し、竿を持つと、確かに何かかかってる感じ。

巻き上げる・・・・・・




ガシラです✨


小ぶりながら、見事に釣り上げました。

さい先の良いスタートです。



ジュニアには、最初こそ仕掛けを作ってあげましたが、
1回、根掛かりでもってかれてからは、
仕掛けの作り方を教えて、自分でさせました。

ジュニアは基本、手先が器用です。
教えれば、これくらい余裕です。

昔は嫌がっていた虫エサも
今日、自分でちぎってつけれるようになりました。
エライ⤴


ちなみに、チビ姫は、はなっから虫エサ系、余裕です。


今日はダディーもちょい投げです。

けど、チビ達より、沖の方を狙います。
手分けです。


ママちゃんは、チビ姫と一緒に、
一つの竿で釣りました。

けど、最終的には4人で、
3本の竿で適当にって感じです。


・・・・・・・・



最初のガシラ以来、全く釣れません。


だんだん薄暗くなってきました。


人も減ってきています。

「ここは、夕マヅメ関係ないんかなぁ・・」
とか思っていると、

隣でサビキをしていた老夫婦が、
にわかに賑やかになってきました。

サバの回遊です。

かなり小さいですが、表層にサバの群れを目視できます。



チビ姫もジュニアも「これ釣りたい‼」 といいますが、
サビキの準備はしてません。

ちょい投げ仕掛けをサバの群れの辺に入れるも、全くです。


道具箱を見てみると、サビキ仕掛けはいくつか入ってました。

アミエビはありませんが、とにかく表層にサバの群れがいるので、
このサビキ仕掛けを投入してみることに。

仕掛けをセットし、ママちゃんに托します。

けど、仕掛けがフニャーっと海面に浮いています。

1回、回収し、先っちょに軽めの錘をつけて、
再トライ。

程よく仕掛けが沈み、アミエビなくても、
ちょくちょくサバが釣れました。
10cmにも満たない小サバが6匹です。

イワシも1匹。

アミエビあれば40〜50匹くらいはいけたでしょうか。


サバは「サバの生き腐れ」というくらいなので、
何らかの処理をした方が良いかと思い、
とりあえず、その場で首を落としました。
これが、正しい処理なのかどうかは分かりません。

これを、見ていたチビ姫がしたがります。
人がしていることは、とにかく何でもしたがるんですね。

けど、これは、余りさせたくない気もします。
でも、これも教育かと、させました。
何の躊躇なく、首を落とします。😞

ちょっと恐いです。


そんなこんなで、すっかり暗〜くなってきて、
蛍の光が流れてきました。

海づり公園って夜は閉まるんですね!
何回か来たことはあったのですが、
その事実は、このとき初めて知りました。

夜7時閉園のようです。

急いで、片付けを始めます。

来たときは、結構満員状態だった釣り人、
この時点では、本当にちらほらしかいませんでした。




今回の釣果です。



130907@.jpg


 
 ガシラ 1匹  12cm
 イワシ 1匹  11cm
 サバ  6匹 〜10cm



130907A.jpg



あ! キュウセンベラ 釣れてない・・・

一匹も・・

リベンジならず💧



今回のちょい投げタックル

● 竿   昔からある投げ竿3.6m
      サビキ用?の1.8m、1.6m
●リール  昔からあるスピニングリール
●道 糸  リールについていた糸(多分ナイロン、号数不明)
●おもり  ライトキャスト投げセットのシンカー5号、7号、10号
●仕掛け  ライトキャスト投げセットのやつ 針7号、10号

で、サバの群れが来てから

●おもり  1号くらいの小さいナス型おもり
●仕掛け  昔購入して残っていたサビキ仕掛け、号数は1くらいだったように思う。

 
ちなみに

大潮で、
干潮 13時50分
満潮 20時27分
日入 19時03分

16時〜19時の3時間の釣行でした。








posted by 釣りダディー at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログの引っ越し先 ρ゙(._.〃)

釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

当ブログは2015年10月に引っ越ししております(* ̄▽ ̄)ノ~~
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。