2013年09月26日

投げサビキで赤アジ釣り 結構たのし〜(^^)


投げサビキで狙うは! ⇒ ツバス&マアジ

赤アジと青アジ ・・・そしてガブリンちゃん  の続きです。

まだの方は↑↑2つを読んで頂くと話が繋がります。



ガブリンちゃんとの遊びを終えた
チビ姫に、「釣りせぇよ」と誘導したところ、
小さい竿でしたいということで、
少し、やり方を教えました。

すると、しばらくして、
釣れてるというので巻かせると、
本当に釣れていました。

チビ姫、チャリコゲットです✌

チャリコは、この後、投げサビキにも1匹かかりました。

両方とも小さいチャリコですが、
チビ姫の意向で、リリースはしません。

130926@.jpg

13cmくらいだったと思います。

ちなみに、チャリコは真鯛の子です。





その後、何か分からない魚が釣れました。
隣のおっちゃんに聞くと、ハゼの仲間かなぁ?と、


こんなやつです。

130926A.jpg

分かりにくいですね。

7cmくらいのこんまい魚ですが、
リリースはしません。
チビ姫、これも食べるとのこと。


ただ、食べれるんでしょうか?

毒とかないかは調べなければ・・・
ま、ハゼっぽいから大丈夫とは思いますが・・。




それからしばらく・・・・・

また、何も釣れない時間が経過します。

ジュースばかり飲むチビ姫を
トイレに何度も連れていきます。



しかし、ここの便所は汚いですね😞
他の人のことを考えず、うんこしてる奴が多いことが分かります。💨

ま、ダディーは男なので、
男便に連れてくわけですが、
チビ姫情報によると、
女便はもっと汚いから嫌みたいです。



そんなこんなで4時になりました。

たいした釣果は上がってません・・
きっと、釣れるのはこれからでしょう。
でも、チビ姫も疲れてきてるハズ。

ボチボチ帰ろうかどうしようか悩んでいると・・・

お隣が釣れ出してます。
タナは底とのこと。

すぐ、チビ姫のカゴにアミエビを補給し、
底までいっきに沈めさせます。

しばらくしたら、突いてきたのを確認し、
チビ姫に交代。

そして、かかったとのことで、巻き上げさせます。




やりました❗

2時間ぶりに釣り上げたのは、
第2本命のマアジです😃

130926B.jpg



投げサビキの方も近場に寄せます。数匹釣りましたが、
時合いという程のものでもなかったです。

このとき、タナをかなり深くしており(もう何ヒロかも分かりません)、
手前によせてくると、ウキが寝ちゃっていたので、
いくらかタナを浅く戻しました。

それからは、そのタナのまま、
やや沖に投げて釣ることに。

すると、どうしたことか、手前は余り釣れなくなってましたが、
沖の方はHITします。

ウキが波に揺られた動きとは少し違う動きをしたら、
軽く合わせて巻くと、マアジがかかってます。
3連針を使っていたのですが、
3連も2回程ありました。

3連になると結構重たいです。
どれも15cm以上はありそうでした。


ウキ釣りは本当楽しいですね。
(ま、釣れ出すと何でも楽しいんでしょうが)

投げるときに、オモリのカゴに遅れて、
道糸をピンと張ると、
ウキが滑り台を滑るように、
トゥルトゥルトゥルっと、滑っていきます。

これが、また何か楽しい 😃

これ、伝わりますかね?



そんなこんなで、手前のサビキもちょくちょく当たり出しました。

決して、激しい時合いではありませんが、
ちょこちょこ釣れて、
これくらいが、余り忙しすぎず、一番良いです。

そうこうしていると、
またもやチビ姫の竿が潰れました。

今日、2本目です💦

チビ姫の扱いがどうというより、
やはり古い、安物なので仕方がないです。

せめて、これくらいのは欲しいですね。

プロマリン 防波堤サビキ万能竿 3-360 ハードサビキロッド





もう、予備がないので、
根元の方から折れた竿を、
隣のおっちゃんがビニールテープで補強してくれました。

ありがとうございます。助かりました。


順調に、少しずつ、
投げサビキでも足下サビキでも
アジを釣り上げて行きます。

そうこうしているうちに
薄暗くなってきました。

周囲では、タチウオ釣りの人達が
少しずつ、タチウオを釣り上げています。
サイズは指2本半くらいまでのやつですね。



続きは、また明日で

釣果も発表します。
アジ、チャリコ、ハゼ以外も釣れてます❗




posted by 釣りダディー at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エサ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

赤アジと青アジ ・・・そしてガブリンちゃん


投げサビキで狙うは! ⇒ ツバス&マアジの続きです。

まだの方は、↑↑ から読んでみてください。


いつも、チビ姫と釣りにいったときは、
チビ姫の仕掛けから準備して、
先に海に投入させてました。

すると、いっつもいきなり釣れ、
ダディーは、なかなか釣りを始められな状況に陥るので、
今回は、仕掛けを同時進行で作っていくことにしました。

チビ姫のサビキ仕掛けは慣れたもので簡単ですが、
飛ばしサビキは、サビキといっても初めてなので、
ちょっと悩みながら作成、
でも、ウキ釣りも何度かしてるので、
ま、割とスムーズにこちらも完成しました。


ダディーは本命ツバスなので、針はデカめの8号、
そして、3本針です。

チビ姫にも大きいアジを釣って欲しいので、
デカめの6号でスタートです。
こちらも3本針です。
理由は、絡みを最小限にするため。


投げサビキのタナは2ヒロあたりからスタートです。


さぁ。いよいよ投入✊



いっつも、いきなりつれるのですが・・・
そんな心配をしたからでしょうか・・・
全く釣れません・・・
周りも全然釣れてる様子もありません・・・


タナを2ヒロから3 ⇒ 4 ⇒ 5と、
ドンドン深くしていきますが、
全く気配もありません。


潮はやや速く右(南)に流れて、
ウキだけがどんどん流れています。


ちょっと暑いですが、のどかです・・・。



暇なので・・・・・



神戸大橋とコンチェルト

130925A.jpg




飛行船と六甲山系に高層ビル群

130925B.jpg





そんなこんなで、2時間近く経過した
正午前くらいでしょうか、
特に何も考えず、投げサビキの仕掛けを回収すると、
アジが釣れてました❗


しかも、第二の標的、マアジです。


続に言う、赤アジってやつです。


アジが何種類あるのか知りませんが
この辺の波止からは2種類のアジが釣れるみたいです。

つい先日知りました。


釣れるのはマアジとマルアジ。

今、釣り上げたマアジを赤アジと言うのに対し、
マルアジを青アジと言います。


隣で釣っていたおっちゃん達も、
「あ〜、青やわ⤵」とか、
赤アジの方がよかったような言い方をしたりしてました。

ダディー達もマアジつまり、赤アジを釣りたいので、
青アジだと、やはり「青やわ⤵」となるのだと思います。

何故、ダディー達が赤を狙っているかというと、
単純に、この辺で今釣れるアジは、マアジの方が大きいからです。

でかければ青でもかまいません。
ようは、刺身にするために捌きやすいのが良いのです。




マアジマルアジの見分け方ですが、
↓↓のような方法があるようです。

@ゼイゴの曲線が急(赤)、緩やか(青)
A胸びれとゼイゴが下に落ちきったところの位置が近い(赤)、遠い(青)
B背びれと尻尾の間に小離鱗(しょうりき)という独立した鱗がない(赤)、ある(青)
C上から見たら黄色っぽい(赤)、青っぽい(青)
D体高が高い(赤)、ひらべったい(青)

こんな感じですが、@〜Bは言葉では分かりにくいと思うので、
参考にこちらのページが写真付きで分かりやすかったです。
     ↓ ↓
http://island.geocities.jp/mokoto_y_fish/F_maa_maru.htm




話は戻りますが、
この正午付近で、アジが3〜4匹釣れました。
最初の1匹以降は、チビ姫の竿でHITです。

上手に釣り上げてましたが、
この際、竿を1本破損 💣


竿先のガイドが折れました😖

まぁ、古くてぼろい竿でしたし、予備も持ってきてたので、
竿を交換しました。



この後、またまた、何も釣れず、まったりと時間が流れます♨



ダディーは、おまけで買った青イソメを使い、
際で落とし込みもすることにしました。
竿は、1mのキワキワ竿です。

更には、投げサビキと普通のサビキにも、
1本だけ青イソメをサシエに付けてみたりしました。


しかし、何も釣れません・・・・


チビ姫は飽き飽き状態で、
青イソメで遊び出しました。




そう、チビ姫は、魚も虫エサも全然平気なのです。

130925C.jpg



名前も付けていました。



その名も「ガブリンちゃん」です。

かわいいで名前ですね・・




そして、ガブリンちゃんの家も作っていました。 

130925D.jpg


この中にガブリンちゃんが住んでいます。
分かりますか?


家の中はエサだらけで、喜んでいるらしいです。


家に持って帰って育てるとのことでしたが、
元気いっぱいだったガブリンちゃんが、
明らかに弱ってきていたので、
魚の餌にしようということで、
海に放りこみました。




午後2時を回って、釣果はアジが4匹ほど・・・


ツバスどころの騒ぎではないです。


夕方まで粘るか、ここで帰るか・・・




続きは明日にします。





posted by 釣りダディー at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

投げサビキで狙うは! ⇒ ツバス&マアジ


このブログを書き始めて、はや1ヶ月。

少し前の釣行のことばかり書いていて、
実は、リアルタイムのブログ記事がありませんでした。


・・・ってことは1ヶ月以上釣りにいってないってことです。



しかーし👊

昨日、久々に 「釣り」 に行けました。


次に行くときはタチウオいこうかと思ってたのですが、
なかなか、タイミングの合う釣行者がおらず、
(1人だけならいけるのですが、寂しいのでファミリーを楽しませてあげたいので)
昨日も、日中の釣りだったので、
タチウオ狙いは諦めて、

狙うは・・・・

本命が





ツバス




それと、時点が、


大きめのマアジ




これを、投げサビキで狙います。


今日の我が家の晩の食卓には、
ツバスとマアジの刺身が並ぶ予定です。



ダディーはツバスなんて、最近まで知りませんでしたので、
同じく釣りビギナーのために、どんな魚かというと、
ようは、ブリの幼魚です。

この辺では、ツバス ⇒ ハマチ ⇒ メジロ ⇒ ブリ
と、出世していきます。

ちなみにツバスは40cmくらいまでを言うようです。


そして、今回の釣行は、チビ姫と2人だけです。
ダディー&チビ姫での2度目の釣行です。
5歳の娘と2人で釣行 など参照)

前回は、事なきを得て、まぁ順調でしたが、
今回はどうなることか、多少の不安はあります。



何はともあれ、出発です。

この時点で午前9時は回っていました。
もう、完全に真っ昼間の釣りになります。


日中での釣りなので、芦屋浜とかいって、
サヨリを狙いたい気分だったのですが
(ようさん釣れているぽいので)
チビ姫は、そこそこの柵があると、
まともに釣りが出来ないので
(身長100cmちょい、平磯くらいならOK)、
柵がなくて、車横付けの出来るとこ・・・。
そうなると、兵突か小野浜ってことになりますが、
行き慣れた兵突に決定したわけでした。


兵突ですので、いつもどおり、
マックスのハーバー店へ。

さすがに、この時間帯は空いてて、
3台も駐車場が空いてました。
なかなかないことです。


その日、必要な釣り具等を選ぶのにも、
なかなか慣れてきた感があります。


昨日、購入したもの ↓↓ 
 ・飛ばしサビキ仕掛けセット/580円
  (ウキ、遊動スイベル、ウキ止め、からまん棒、カゴ)
 ・サビキ仕掛け/1,010円分(5号〜8号)
 ・スマカゴ✕2/560円
 ・シモリ玉/140円
 ・アミエビ3kg/980円
 ・青イソメ/300円

  合計/3,570円


スマカゴってのは、これです
     ↓↓

第一精工 スマカゴ  中

価格:252円
(2013/9/24 08:58時点)





アミエビは、いつもアジMAX配合のものを買うのですが、
この前、試供品でもらったアジMAXがあったので、
通常のアミエビを購入。
しかし、いつも2kgしか買わないところを、
釣り人2人にもかかわらず、3kg購入しました。

日中の釣れない状況で、
アミエビだけどんどん減っていくような気がしたからです。

青イソメは、サビキ系がダメダメだったら、
際で根魚でも狙ってみようかなと少しだけ購入しました。


そして、次は兵突近くのファミマで、
おやつなどを購入、
それから、各ポイントを見て回ることに。


まずはFから。

十分入れるポイントはあります。
ここでしょうかとも思いましたが、
一応、他も見てみたいので、キープってことで、
他を見に行くことに。

次は、AからCまでです。


💣





なんじゃ、こりゃ〜 😵




いっつもパラッパラッとしかいないAに
人も車もわんさかいます。

こんな、真っ昼間なのに?
ひょっとして昼って釣れるの?
と思いました。


けど、車を入れて竿を出すポイントはチラホラ。
Bも同じ感じです。

次はCですが、ABがこの様子ではCはとても無理です。




と思いきや・・・・



1箇所空いてました❗


CのDよりです。



こんなチャンスは余りないです。
D、Eを見にいくのはやめて、
ここで竿を出すことに。

ここで竿を出すのは実は初めてです。



この時点で午前10時。

そして、いつもよりも暑いです。
(いつもは山奥に住んでるからかもしれませんが・・)

日差しがキツイです。


次回、
ダディーとチビ姫の
ツバス&マアジ釣りの始まりです。



130925@.jpg


後ろに見えるのは和田防です。

来年あたりは、デビューしてみたいですね。
トイレとかあるんですかね?








posted by 釣りダディー at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エサ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

鯛の餌コワ〜!! ガシラウマ〜!!

ファミリ-5人でいろいろ釣りへ!(初)
    
ハネ釣りロッドご購入(^_^)/~    
    
サビキ爆釣! さばの生き腐れ⇒鯖折り⇒血抜き    
    
撃沈のハネ 順調にガシラ&タコ    
    
釣果発表! サビキ・エビ撒き・落とし込み・タコ



上記釣行で釣ってきた魚たちを調理してみました⤴

釣果写真とともにアップします。


まずは釣果

130922@.jpg

こんだけ釣れました⁉

アジ、サバ、イワシ、ガシラ、タコの5種類、
全部で 253 匹です⤴




次、ややでかめのだけで並べてみました。

130922A.jpg

サバは23cmが筆頭で、ガシラはデカイ方で15cmです。
右中央にいるこんまいのは、1匹だけ釣れたイワシです。





さらには、お弁当風に詰めてみました。

130922B.jpg

もう、いいですか?
たくさん釣れて嬉しかったので・・・





さ、こいつらをどう調理していくかですが、

その前に、とっても気になることが・・・・

サバについてる、
ナウシカに出てくるオウムが
白くなったみたいな奴・・






誰ですか? 💦



130922C.jpg




キモイ!









サバには、
アニサキスという寄生虫がいるかどうか
気を付けないといけないってことは、
事前に情報収集していたのですが、
こいつは、アニサキスとは明らかに違います。


調べてみると、

タイノエ(鯛の餌) とか、

ウオノエ(魚の餌) とか、

言うらしいです。


なんと、恐ろしい、このような記述が・・・・

「等脚目に属する魚の寄生虫の科のひとつで、漢字で書くと「魚の餌」というウオノエ。アジ・タイ・サヨリなどの魚の口内やえら、体表面にへばりつき、体液を吸う寄生虫です。
魚の体内に侵入したウオノエは、魚の舌から体液を吸い取り腐らせてしまいます。さらに今度は自分自身が舌になり代わり、魚が食べるエサなどを食べるといいます。
宿主の魚が死ぬと離れるため、釣った魚をいれておいたクーラーボックスの水の中で泳いでいるのを見つけることもあります。また スーパーマーケットに売っている魚でも、まれに口からウオノエが覗いている場合もあります。ただし、人の目には気付きにくく、主に魚の口内に入り込んでいるため、誤って食すことも無く、人に寄生することもありません。」



詳しくはここに、動画付きで説明ありました。
人によっては、閲覧注意です❗
    ↓
http://commonpost.info/?p=62575


しかし、人には特に害がないと分かれば、
よくよく見ると、愛嬌があるとも見れないこともないです。

しかし、人に寄生することはないといっても、
万が一にも食べたくはないです。

さばくついでに
全匹、しっかりチェックしました。


すると、結構いました。
7〜8匹は発見です。

ほとんどサバでした。
アジにもいたかもしれません。




さて、肝心の調理の方ですが、
悩んだ末、↓↓ に決定❗

ア ジ  全部を南蛮漬け  
サ バ  デカイの塩焼き、他は煮付け
タ コ  冷凍保存(ボイル後)
ガシラ  煮付け


さばくのは、全てダディーが担当。

アジはとんでもなく多いですし、
大きくても11cmです。
10cm級だけゼイゴは取りましたが、
他はめんどいので取りませんでした。

調理は、塩焼きだけダディー
南蛮漬けと煮付けはママちゃん担当です。



出来上がりはこちら ↓

まずは、アジの南蛮漬け!

130922D.jpg

130922E.jpg


たいへんおいしく頂きました。




次、サバです。

サバの塩焼き

130922F.jpg

ダディー作なのですが、なんかボロボロになりました。
そして、やや生臭さがありました。

今回、サバは、釣ってすぐに鯖折りで即死させ、
そしてすぐ血抜き(どの程度できてたかは不明)したのですが、
さばく時点で、他の魚と比べると、
サバはなんか、新鮮さの無い個体が結構ありました。

夕方の釣りで、帰ってきてすぐさばいたのですが、
最初の方に釣れたサバだと思います。

サバを持って帰る場合、どのようにするか、
今後、要研究です。


あと、煮付けはそこそこのお味でした。
写真取り忘れです。




そして、ガシラの煮付けです。

130922G.jpg

もう、これ最高にうまかったです。

もっと、ガシラ釣り頑張ればよかった。

また、ガシラ専門に釣りにいくのもありですね。



以上、初めてのファミリー5人全員での釣りは、
大漁で、おいしく頂けて、なによりでした。


全員でいけることは、今後、そんなにないかもしれませんが、
また、行ってみたいです😃




淡路島産がしら(カサゴ)1匹200g前後

価格:880円
(2013/9/22 11:11時点)


























posted by 釣りダディー at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣った魚料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

釣果発表! サビキ・エビ撒き・落とし込み・タコ

ファミリ-5人でいろいろ釣りへ!(初)
    
ハネ釣りロッドご購入(^_^)/~    
    
サビキ爆釣! さばの生き腐れ⇒鯖折り⇒血抜き    
    
撃沈のハネ 順調にガシラ&タコ 

の続きです。


今回は上記釣行の釣果発表です。


釣 行 日  平成23年7月20日(土)
釣行時間  16:45〜20:00
  潮     中潮 
干潮時刻  11:11
満潮時刻  18:07
日入時刻  19:11    


それでは

@サビキ
Aエビ撒き
Bガシラ
Cタコ

の順番で発表していきます。



まずは好調だった

@サビキ釣り

 アジ・・・179匹  6〜11cm(数えるの大変でした)
 サバ・・・・70匹  9〜23cm
          (チビ姫が鯖折り頑張りました。23cmはジュニアが釣りました)
 イワシ・・・・1匹  6cmくらい(後で見ると一匹混じってました)

 合計・・・250匹

タックル
 ● 竿   昔からあるサビキ用の1.6mと1.8mの2本
 ●リール  昔からあるスピニングリール
 ●道 糸  リールについてるやつ
 ●カ ゴ  底カゴ(青いやつ)
 ● 針   サビキ用4〜6号
 ●エ サ  アミエビ(アジMAX入)
 

この釣行は今年の7/20でした。
その1週間前にいったときは、同じ兵突Bで
アジが殆どで、少しサバが混じる感じでしたが、
サビキでタコを釣る のち ゲリラ豪雨 参照)
今回は、サバ比率がか結構高くなっていました。

しかも、サイズもでかくなってきてます。

入れ食い状態の2時間くらいですが、
サオ2本で、
素人ファミリー5人が、
他の釣りをしながらの釣果です。

上出来です。

で、
周りの方達もサビキ釣りをされていましたが、
完全にダディー家が、飛び抜けて釣っていた感じでした。

アジマックス・・・  「やっぱこれえ〜わ〜。」

フィッシングマックスオリジナル アジMAX

価格:380円
(2013/9/21 09:06時点)






Aエビ撒き釣り

釣果0です。

タックル
 ● 竿   即行Limited HANE(磯竿1.5号-5m)
       今回、購入のニューロッドです💧
 ●リール  上記竿の付属リール 3000番
 ●道 糸  リールについたナイロン3号
 ●ウ キ  棒の電気ウキ 1号
 ●オモリ  1号 + ガン玉1つ
 ● 針   エビ専8号
 ●エ サ  シラサエビ


何にも釣れませんでした。

2ヶ月前にここでエビ撒きしたときは、
何度か、乗ったけど、上げられなかった状態でしたが、
 (スズキ?の洗礼を受ける 参照)
今回は、ほとんど当たりもなく、2回くらい、
「今の何かあたりました?」って感じのがあっただけでした。

時期がまずかったのか、やり方か、
とにかく、
奮発して新調した竿の性能を見ることも出来ませんでした。



〇落とし込み釣り

 ガシラ・・・2匹(15cm、11cm)

タックル
 ● 竿   少し前にマックスで衝動買いした1,980円の1mやつ
 ●リール  上記竿のセット
 ●道 糸  リールについてたやつ
 ● 針   メバル用(何号か忘れた)
 ●エ サ  シラサエビ

ダディー1匹、ママちゃん1匹のたった2匹ですが、
シラサが全く無駄にならず良かったです。

ダディー的には、今回、これで満足です。



〇タコ釣り

 マダコ・・・1杯(48g)

タックル
 ● 竿   昔からあるサビキ用1.8mのやつ
 ●リール  昔からあるスピニングリール
 ●道 糸  リールについてるよれよれのビニール
 ●ルアー  タコジグ2連(底から赤・ピンク)

結局
小さいの1匹だけでした。

タコは、また後日、タコだけ狙いに何度かいったので、
またアップしたいと思います。



それでは、次回、釣果の写真と
それぞれの調理後の写真など、
アップしたいと思います。










posted by 釣りダディー at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログの引っ越し先 ρ゙(._.〃)

釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

当ブログは2015年10月に引っ越ししております(* ̄▽ ̄)ノ~~
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。