2015年05月07日

サビキで手堅くいくはずが・・・GWの兵突にて

既に過ぎ去ったゴールデンウイーク
予定通りジュニアの友達とお父さんを連れて
兵庫突堤で釣りしてきました
150507@amiebi_renga_ sunayama_hyoutotu.JPG

Sponsored Link



★釣行情報

●釣行日/平成27年5月2日(土)
●釣行時間/15:00〜18:45(3時間45分)
●釣り場/兵庫突堤A
●潮/大潮初日
150507_oosio_agesio.jpg
●潮流/大分奥だからかしれないけど、あんまり動きなし  
●月齢/13.3
●風予報/南西の風4 ⇒ 3m
●風実際/南西の風5 ⇒ 3mくらい
●天気/晴れ
●気温/24℃ ⇒ 21℃

元々はルアーをしたいと言っていた
ジュニア友達とーさんだったのですが
やっぱり子ども達に釣らせなければということと
兵突でマイワシが上がっているとの
某釣り具点釣果情報があったので
ひっさびさに兵庫突堤への出撃となりました
昨年の7月にタチウオ行って以来の10ヶ月ぶり(*゚Д゚)

そしてマイワシ情報が出てて、しかもGWってことで
周りでもサビキしてる人がわんさかで
アミエビたっぷりの海にジグサビキもなげて
ルアーフィッシングも体験頂こうという
欲張りプラン! ヽ(*´∀`*)ノ.
のハズだったんですが・・・・


とにかく例年のGWの混雑具合
そしてマイワシ情報が出たときの混雑具合から
まずはポイントに入れるかどうかを
心配してたんですが・・・・
問題なかったです(^^)

過去の事例からすると
マイワシは普段敬遠されがちな
Aポイントで釣れてたんで
この日はAに入る予定
現着すると余裕ありあり

一応他も偵察すると
Bポイントは船たくさんで
余り釣りスペースなしで
角の方は満員御礼

Cポイントは少し空きあり
Dは無理で、Eは少し空きありでした
Fは見てません

そして、再びAに戻り
予定通りの場所で釣り開始

いきなり釣れることもなく静かなスタート
何も起こることなく時間はすぎます

周りもつれてません

サビキ釣りの他
ジグサビキも準備して
皆で交代交代投げてみたり・・・

M◯Xの店員さんに底でアジも釣れてますよと
聞いたので
アジが釣れたら飲ませ釣りもしてみようと
準備だけ整えたり・・・

1時間半経過・・・

やっと1匹目!
150507Asabiki_umitanaga.JPG

ジュニアの友達Yがやってくれました

海タナゴ!

ダディーは釣ったことないやつです

一応計測
150507Bumitanago.JPG
16.5cm

4号鈎のピンクスキンでした


それからしばらくして
もっかいYくんにHITしたものの
ばれてしまい、その後何も起こらなくなりました・・・・


150507Dhyougotottei_a_point.JPG
風は割と吹いていますが
潮は動いてません

そして、この場所は失敗でした・・・
釣れる釣れないって問題よりも砂利置き場になってるんで
南西風に吹かれる砂埃と
通る車が巻き上げる砂埃で
車も釣り道具もリールも砂まみれ(ノД`)
リールに砂かんでガリガリならんか心配です


結構、釣れなくても忍耐力ついてきましたが
さすがに飽きてきて
150507Ctsuri_atewotaberu.JPG
イカ系のアテを食べ出す小学生2人


150507Ehyoutotu_a_sabikiduri.JPG
釣れんの〜(-。-)y-゜゜゜


結局、そのまま終了!

マイワシ情報は早朝だったんですが
朝釣れるもんは夕方でもいけるかと思ったんですが
甘かったです(T^T)

周りでは投げ釣りでシーバス(40cmくらい?)が
釣れてました


★ 釣 果

・ウミタナゴ 1匹(16.5cm)



そういえば、この翌々日にこんな新聞記事が出てました
150507Fshinbunkiji_hyougotottei_tenraku.JPG

ダディー達が釣りに行った翌日の朝ですね

お父さんと釣りに来ていた小学校2年生の男の子が
魚を網ですくおうとしてそて岸壁から転落したようです

幸い、50m程先で着岸作業をしていたタンカーの船員が
事故に気付いて救助できたようです

ケガはなかったようで一安心ですが
この時期でも体は冷え切っていたようです

そしてダディーはこの子がライフジャケットを
着せてもらっていたのかどうかが気になりました
新聞記事にはそのことは触れられていませんでしたが
そこんとこを触れていってもいいのではないかと思います

兵突など足場のいい所では
小さな子どもでもライジャケを着せてもらってない子が多いです
兵突は落ちると、上がってくる所もないので
例え達者に泳げても上がることも引き上げることも困難です
満潮時なら岸壁のタイヤにしがみついてとか
なんとかいけるかもしれませんが
干潮時ならお手上げじゃないでしょうか・・・・

ライジャケを来ていれば
ハイシーズンだと釣り人も多いので
周囲の人の助けでなんとかなるかもしれません
しかし、ライジャケを来ていなければ
溺れるまでもあっと言う間、
そして助けに飛び込んだお父さんも
一緒に溺れてしまうという展開が実際にあります

これから暖かくなるにつれて
子どもを釣りに連れていく人も多いと思います
お子さんには必ずライフジャケットを着せてあげましょう
もちろん、大人もですが・・・

Sponsored Link


ブログ継続の源に1ポチお願いします(*・・)σ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


posted by 釣りダディー at 09:52| Comment(4) | ファミリーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サビキでも坊主結構ありますよね、
Posted by しゃかりき at 2015年05月08日 19:32
>しゃかりきさん
サビキで釣れないのは厳しいですね^.^;
もう1月くらいしてからにすれば良かったです
Posted by 釣りダディー at 2015年05月09日 08:40
一匹でも釣れたらホッとしますね(`_´)ゞ

僕はGW中にファミリーでBとFに行きましたが、見事に撃沈したので羨ましいです。
Posted by トーラグ at 2015年05月09日 21:17
>トーラグさん
やっぱ、まだ早かったですかね(-_-)
サビキでも釣れずで軽いトラウマになってます
僕自身はマルボウズなんで・・・・
Posted by 釣りダディー at 2015年05月10日 08:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ブログの引っ越し先 ρ゙(._.〃)

釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

当ブログは2015年10月に引っ越ししております(* ̄▽ ̄)ノ~~