2014年10月28日

沖堤デビュー戦は、え〜アジから!

少しアップが遅れましたが行ってきました沖堤防

釣りにはまり出して早、1年以上・・
行きたい思いはありつつも躊躇していた沖堤・・

その躊躇する思いを打ち破ってくれたのは・・・

この方です( ̄ー ̄)
141027@.JPG






そう、なんせ腹ゆるダディーですので
長時間、便所がない場所での釣りは
どうしても躊躇してしまいます

朝はほぼ無理でしょう・・・
しかし、前々からニョロさんにお誘い頂いており
行くのは夕方
しかも同週末は金土ともに出撃できない。。。

タチウオは余り良い状況ではないということですが
連れてって頂きました(^^)


この日、一緒に沖堤に渡られる方は
ニョロさん以外は、はじめましての人ばかり
しかも、スゴ腕・・

いつもコメントを頂いているしゃかりきワインダーさん
釣り前にホゲ神様にお供えをするへたれ大魔王さん
(初対面で呼びにいくい・・)
へたれ大魔王さんの奥さんのHさん
タチウオ界では知らぬ物はいないみーくんさん
アジ用のサビキをはじめ多数の竿を出してたMさん

てな感じのメンバーで出発!

141027A.JPG



到着するとヘタレ大魔王さんが
早速、ホゲ神様へのお供えをセッティング
141027B.JPG

何もお供えは持ってきてませんでしたが
参拝させて頂きましたm(_ _)m


★釣行情報

●釣行日/平成26年10月26日(日)
●釣行時間/15:30〜20:30(5時間)
●釣り場/KTDEPO(皆様に合わせこう表現しておきます)
●釣行者/ダディー
●潮/中潮初日
   干潮14:14(85cm) 満潮19:59(156cm) 
●潮流/左右への緩やかな流れが短いスパンで
    入れ替わるもすぐにベタ凪の鏡状態に・・
●日入/17:12
●天気/晴れ 後 曇り 後 雷雨
●風予報/南西の風2〜3mくらい
●風実際/気にならず
●気温/最近寒いが暖かかった


時間もまだ早いのでのんびりと準備し
ニョロさんに匠魚の動き方などを
実際に見せてもらってると、いきなり
足下で何かの魚がいきなりHIT(*゜Д゜)

141027C.jpg

50cmくらいのサゴシでした


今年はサゴシが沸いているとの
サゴシさんを軽く見てるニョロさんでしたが
ダディーにとっては始めてみる生サゴシ!
とても貴重な1匹を見せて頂きました(^^)

しかも、お土産に持って帰ってくださいと!
嬉しいお土産がいきなり出来ましたが
やはり、自分で釣らなければ(`・ω・´)

しかし、手前で匠魚の動かし方を見せてただけで
いきなりコレです!

恐るべき沖堤のポテンシャル!


ダディーもタチウオというか
まだ明るいこともあり
まずはサゴティーでも釣ろうと始めましたが
何も起こりません

何もあたりません・・・


ま、良いアジ上がってるから
おみやげ確保用にサビキする準備してるといいですよと
言われており、道具を持ってきていたので
久しぶりの投げサビキをしてみることに!

ホント久しぶりの1年振りくらいでしたが
なんとかセット完了し
投げサビキ開始!

針は8号でピンクです

とりあえず適当に2ヒロくらいで始めましたが
とくに異常なし

すると結構離れたお隣のおじさんが何かHIT
え〜サイズのアジでした
アジの種類を聞くと「ヒラアジ」と・・・
「平アジ」、マアジのことですね

タナを聞いてみると1つ半とのこと
「そんな浅いんですか?」と聞き返すと
ヒロではなく、竿1本半
ざっと7〜8mってとこでしょうか
ま、5ヒロくらいですかね

早速ウキ下を、およそ5ヒロくらいに調整
長くなればなるほどかなりのおよそ≠ナすが
そもそも手を広げた長さは皆違うので
皆、結構なおよそ≠ヤりなのでいいでしょう

とりあえず仕掛けを投入してから
周囲を片していると穂先がゆれています
浮きの方を見ると、ガッツリ沈んでいます(*゜Д゜)
およそ≠フタナは大当たり!

上げてきたら、何コレ!
何コレってアジには違いないのですが




デカ (*゜Д゜)


141027D.JPG

27cm マアジ

釣りの現場で今までに目撃したどのアジとも違う
デカっぷりです

外側で釣れました(^^)

Mさんが内側でも上げてます


しばらくして、今度は仕掛け回収してると
手元でHIT!

141027E.JPG

今度は26cm(^^)
サイズダウンですがやはりデカイ!


今度はまた沖の方で
141027F.JPG

25cm! また少しサイズダウン


時合いという程ではないのですが
少しずつ釣れる感じでした

お隣でHさんも最初は手前で10cm程の豆アジをあげ
次第にサイズアップし
え〜アジ上げてました(^^)

やっぱり同じ時間で同じような場所でも
違う群れがいるんですかね



ダディーは未知の領域となるデカさのアジの
三連荘で嬉しくもあり楽しくもあるのですが
しかし・・・・


ちょっと物足りない感じが・・・・


そう、前、アジングで20アップを初めてあげたとき・・
初めてワインドでタチウオを釣ったとき・・
初めてライトワインドでガシラを釣ったとき・・
初めてメバリングでメバルを釣ったとき・・
これらのときはもっと大きな充実感がありました

そう、やっぱりルアーで釣ることが楽しくなってたんですね


ファミリー5匹のアジを上げるまで頑張ってもよかったのですが
時間は夕マズメヽ(・∀・)ノ

潮は・・・ぜんっぜん動いてませんがΣ( ̄ロ ̄lll)
ワインドに切り替えます


さ〜、タチウオ釣るで〜
もしくはサゴシでも( ̄▽+ ̄*)


久々に次回に続けます


出来れば明日にはアップしたいですが
忙しいのでもっと遅れるかも・・・

ま、結果知りたい方は
ニョロさんのブログ見れば分かります(・з・)ノ




プロマリン(PRO MARINE) CB プロフィットカーボンサビキセット 2−360 (DS−2000R)
プロマリン(PRO MARINE) CB プロフィットカーボンサビキセット 2−360 (DS−2000R)






ブログ継続の源に1ポチお願いします(*・・)σ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
posted by 釣りダディー at 09:48 | Comment(10) | TrackBack(0) | エサ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
潮がひどかったですね。泣
アジも潮が原因で渋かったと思います。
良ければアジングでも釣れるんですが、あれでは難しいですね。
今度はトイレのある湾奥へ行きましょう。
Posted by ニョロ at 2014年10月28日 14:02

>ニョロさん
基本的に僕が行くとアカン日が多いんで
影響があったとしたら申し訳ないです
懲りずに湾奥生きましょう(^^)
Posted by 釣りダディー at 2014年10月28日 16:24
こんばんは(^-^)、沖堤デビューおめでとうございます。

しかし、サビキでいいサイズのアジですね。お土産には喜ばれますね。

あとは、続きが気になります〜(笑)

釣行お疲れ様でした。
Posted by EOC at 2014年10月28日 18:42
ええアジやないですか( ̄▽ ̄)
サビキでも価値ありですよ!刺身絶品ちゃいます?

いまイワシが湾奥に溜まってるから、沖堤のがイマイチなんですよね〜~_~;

僕も土曜日ホゲましたよ(>_<)
今週末はサビキしよかな?(爆)
Posted by ぴぐ at 2014年10月28日 21:45
こんばんわ(*^o^*)

ナイスアジじゃないですか!
で、
ルアーじゃないとってクダリ

なんだか感動しましたよ(*^o^*)

さぁ結果やいかに!?

ニョロさんのブログ見てないですからねw
Posted by ひなはる at 2014年10月28日 22:06
沖堤デビューお疲れ様でした
私は、同日に岸和田一文字に行ってました。
夕方位から神戸方面で稲光がしてましたが、そちらは降り始めも早かったんじゃないでしょうか?こちらは9時上がりで帰りの高速で雷雨でした。太刀魚も一時期よりも少しましにはなってきましたが、まだパッとしませんね。あと トイレですが船についてる渡船も結構ありますよ!でも渡船が来るタイミングが合わなければ悲惨な結果に‼即効性の下痢止めもご一考下さいね!
Posted by ふくちゃん at 2014年10月28日 23:17

>EOCさん
ありがとうございます。
いいサイズで、おみやげに良かったです(^^)
今日中に続きアップします。
Posted by 釣りダディー at 2014年10月29日 07:44

>ぴぐさん
刺身で頂きました(^^)
湾奥がいいときに沖堤に出ちゃった感じですね
けど、混んでないのは良かったです。
次は湾奥で頑張ってみます(^_^)v
Posted by 釣りダディー at 2014年10月29日 07:47

>ひなはるさん
ナイスでしょ!
去年は投げサビキ、かなり面白かったんですけどね。
いや、今回も面白いのは面白いんですが(そりゃ、釣れたら面白いんで(^^) )、ルアーはもっと面白かったってことですね。
Posted by 釣りダディー at 2014年10月29日 07:49

>ふくちゃんさん 
こっちで稲光に気付いたのはもう8時くらいでしたね。
で、もっと西の方面でした。
降り始めは9時過ぎで。沖堤でずぶ濡れは避けることが出来ました。
う◯こ対策は、知恵しぼっときます(^^)
Posted by 釣りダディー at 2014年10月29日 07:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: