2014年01月09日

キスも釣れるし、釣りの原点のカニも釣れた。そして大物が??

釣り納めは兵突で! タチウオもいいけどメバル・カレイもね!
の続きです。

兵突Eから移動し、
やってきたのは同じ兵突のC辺りです。
140108B.JPG

Sponsored Link




時間は午後6時くらい。
既に真っ暗です。

最初に見に行った
午後5時前は満員でしたが、
十分なスペースがポッカリ空いていたので
迷わずそこに入りました。

そして、雨もすぐ止んだので、
早速キャスト!


そして、この一投目に早速HIT!


上がってきたのはコイツです!

140109A.JPG

 キ ス



全く、狙ってなかったのですが、
キスを釣ったのは二十歳の頃以来。

今日はダディー家には珍しい魚ばかり上がります(^_^)/~




それから程なくジュニアが「釣れた!」 と



140109B.jpg


何とカニが絡まってました。
5cmくらいの小さいカニですが、
何というカニなんでしょうか・・・

そもそも食える?

甲羅の怪しい緑色は藻系の何かです。




カニといえば思い出すのが
小学校1年生の頃に
生まれて初めて(多分)釣りをしたときのことです。

親戚のおじちゃんに
垂水漁港連れていってもらいました。
どんな釣り方をしたのか・・・
いったい何を狙っていたのか・・・
全く覚えていません。
というか、
その時点でも分かっていなかったでしょう。

ただ一つ、
カニが糸に絡まって釣れたことだけは
鮮明に覚えています。

この日のジュニアが釣ったくらいの蟹でしたが、
釣り上げた瞬間、
絡まった糸が取れ、
波止の上を逃げ回り、
それをなかなか捕まえられず
必死で捕まえました。

あ、ただそれだけです。



話は戻りますが、
味噌汁にでも入れたら
いい出汁になるかとか思いつつも結局、
キャッチ&イートが信条のダディー家ですが、
しばらくバケツに入れて観察したあと
海にお帰り頂きました。

後で思ったのですが、
こいつを餌にして釣りしてみても
面白かったも・・。




しかし、立て続けに2匹上がり、
「移動して大成功やったなぁ、ワッハッハー。」
と2人で話していましたが、
その後がサッパリです。

後に隣に入ってきた
竿に鈴をつけてのアナゴ狙いの若い子グループは
ちょくちょくアナゴを上げてましたが、
ダディーとジュニアの竿は沈黙・・・・




すると・・・


ジュニアが


「来た! デカイ!」



竿をひん曲げながら、
必死でリールを巻いているではありませんか (゜Д゜)。



何きたの?



続きは明日で。





【活・氷〆】ワタリガニ(メス)小サイズ約150g〜250g【渡り蟹・渡蟹】【瀬戸内産】



Sponsored Link



ブログ継続の源にポチっとお願いします(*・・)σ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

posted by 釣りダディー at 11:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | ファミリーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
焦らしますね〜(笑)
月9並に引っ張りますね〜
ダディーさんはドSですね(笑)
楽しみに続編を待ってます!!
Posted by ふくちゃん at 2014年01月09日 23:01
相変わらず引っ張りますね。(笑)
昼休みの楽しみにしておきます。
Posted by ニョロ at 2014年01月10日 01:54
早く続編が よ・み・た・い・で・す (^^)
Posted by POPPR at 2014年01月10日 02:07

>ふくちゃんさん
光栄です

>ニョロさん
昼休みに見てくれてるんですね。ありがとうございます。

>POPPRさん
続編アップしときました。どうしても長くなると疲れるので、続きにしてしまいます。すみませんm(_ _)m
Posted by 釣りダディー at 2014年01月10日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: