2013年12月12日

癒やしのガッシー 絡みのアナゴ

勝利の女神を連れて北公園にボウズ逃れ の続きです。
↑↑から読んで頂くと話が繋がります。

思惑通り
ボウズを逃れることが出来、
ガンガン釣っていこうと思った矢先・・・

Sponsored Link




チビ姫が
「おしっこ!」と・・・

駐車場停めたときに
トイレいかんでいーか
しつこいくらい確認したのですが・・・

ま、これは覚悟の上でしたので
なるべくトイレに近い場所に
釣り座を確保しています。

けど、トイレまでは200mくらいはあります。
2人で、ウダウダ喋りながら、ちんたら歩いて、
帰ってくるまで軽く10分はかかっているでしょう。

その後、トイレには、もっかい行きました。




戻ってきて
さっき釣れたとこを更に攻めますが、
反応ありません(-_-)

仕掛けを回収すると
お!何か掛かっとる!
と思ったら
131212@.JPG

チップスターか何かのフタでした。




すっかり辺りは暗くなりましたが、
常夜灯下なので
電灯がともってる間は
なんとかエビを付けたり作業が出来ます。

けど、前回お話ししたとおり
この常夜灯は点いたり消えたりで
どっちかというと消えてる時間の方が
長いです。

頭に付けるライトはあるのですが、
車に忘れてきてました。
取りにいくのが面倒で
しばらく、やりにくい状況で
作業してましたが、
重い腰を上げ、
車に取りにいきました。


すっかり真っ暗な様子
131212A.JPG




戻ってきて釣り再開。

2匹目なかなかきません・・・




自分でシラサを付けるチビ姫
131212B.JPG

この日、
「針刺さったぁ(ノД`)」と
5、6回助けを呼ばれましたが、
どれも針が指にチョンと乗っかってる
くらいのものでした。

ここで
慌てると自分で刺してしまうかもしれないので
冷静にダディーを呼ぶところはえらいです。




そうこうしていると
「かかった!」と、
チビ姫

半ば半信半疑で
「ほんまぁ、すごいやん、リール巻いてってみぃ。」
というと・・・

131212C.JPG

かわいいサイズですが
見事!!

エサを付けるところから
釣り上げるまで
全て自分でやりました。

ま、サビキしてるときは
皆のアミエビを入れてあげ、
皆の釣った鯖を
サバ折りまでするチビ姫なので
当然といえば当然です。


シラサを咥えたガッシー
131212D.jpg




その後、
置き竿にしてたチビ姫が
自分の竿を見て、
「また、かかっとう!」
といってリールを巻いてくると
今度は・・・

131212E.JPG

アナゴです。



置き竿にしてたので絡まってます。



ダディーが必至で、
絡みをほどいていると、
今度は、
ダディーが置き竿状態にしていた竿を見て、
「パパのもかかってる!」いうので
「巻いてみぃ」と言うと
ガシラ釣れてました。

131212F.jpg

ガシラはいいですねぇ。
誰でも釣れるし、愛嬌あるし、
そして食べても絶品です。




その後、チビ姫アナゴを
一匹追加。

これも置き竿だったので、
絡みまくってます。
絡みはとれず、
仕掛け交換。

アナゴが釣れるときは
置き竿は危険ですね。




ダディー根掛かり1回、
チビ姫根掛かり1回とアナゴ絡み1回で
4つあった仕掛けの3つオジャンとなり、
ダディーは仕方なくブラクリ仕掛けを使いましたが、
その後、反応はなく納竿としました。



なんか、この日、ほとんどチビ姫が
釣ってました。

やっぱりダディーと違って、
天賦の才がありそうです。




次回、釣果や調理など。

Sponsored Link



ブログ継続の源にポチっとお願いします(*・・)σ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村
posted by 釣りダディー at 11:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | エサ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お子さん上手ですね。
穴子って釣ったことないですが、簡単に釣れるのもなのでしょうか?
それよりも捌く自信が全くないのですが・・・。
ガシラもうまいしいいですね。
なんだか食べたくなってきましたよ。
Posted by ニョロ at 2013年12月13日 00:23

>ニョロさん
おはようございます。
アナゴは結構、簡単に釣れますし(狙ってなくても)、今、神戸港ではどこでも釣りやすそうですよ。エサもシラサでもムシエサでも、魚の切り身でもなんでもOK。ソフトルアーでもいけるみたいです。
Posted by 釣りダディー at 2013年12月13日 08:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: