2013年11月05日

タチウオ諦めてアナゴに・・けどアナゴも続かず・・

急げ兵突へ! −子供の約束は難しい−

オウン祭り(兵突Aにて)もうワインドしんどいわ

昨日の詳細も書きたいところですが、
とりあえず、上記2記事の続きです。

Sponsored Link




「太刀魚の時合い」とのことで、
半ば、諦め掛けていた電気ウキ仕掛けを回収し、
まだ、特に囓られてもいないキビナゴをつけかえます。
(ワインドは既に終了しました)

そして、このとき3.5ヒロくらいにしてたタナを
少し戻して2.5くらいに。


期待をこめて投入。



・・・・







タナ2ヒロに





・・・・





やっぱ、逆に深いん?


また、タナ戻す。




・・・




全く、当たりもなし。







もう、太刀魚ほったらかして、
虫エサ(赤イソメ)購入してたんで、
それ使って、アナゴでも釣ることにしました。


赤イソメ・・はじめて使います。名前どおり赤いですね。
131105@.jpg




仕掛け投入し、すぐに、コツコツとアタリが、
少し待って竿をあげてみても、何も乗ってない感じ。

少し、置いておくと、またコツコツアタリがあります。

慎重に竿をあげてみると、グッと乗ってる感じ、
そのまま、リールを巻き上げると、
狙い通りのアナゴでした

131105A.jpg



前は、たまたま仕掛けに巻き付いてきた感じでしたが、
今回は、狙って釣りました。
狙いどおり釣れると嬉しいもんですね。






この調子で、
アナゴを20〜30匹くらい釣ろうと考え、再投入!


僅かな時間で、またアタリがきます。

コツコツコツコツ、アジのようなアタリです。

慎重に竿を立てると、フッキングしてます。

よっしゃ、アナゴ2匹目と思ったら、
感触通りのアジでした。

ま、良いサイズの赤アジ(マアジ)なのですが、
何か期待外れです。
それはそれで、良い獲物なのですが、
これが外道を釣るという感覚なのでしょう。




引き続き、アナゴを狙うも、
赤イソメをベタ底に置いて、
釣れるのは、
赤アジばかりです。




もう、ジュニアもSくんも、
釣りは満喫した様子。

バケツのアナゴで遊んでいます。



時間も9時半を過ぎ、
結局タチウオは釣れないまま、
そしてアナゴも1匹だけで納竿です。





131105B.jpg

デカイのはサバです。大きい方で26cm!
チビ達が1匹ずつ釣って2匹です。






兵突Aから北東方面
131105C.jpg




兵突Aから北方の対岸
131105D.jpg








★釣行・釣果

●釣果
131105➅.JPG

・サ バ  
   2匹  26cm、23.5cm
 ・マアジ 
  26匹  18.5cm〜16cm
 ・カタクチイワシ 
   3匹   9.5cm〜7.5cm
 ・アナゴ
   1匹  27.5cm

合計 32匹


●釣行日/11月1日(金)
●釣行時間/17:40〜21:40
●釣り場/兵庫突堤A
●釣行者/ダディー、ジュニア、Sくん
●潮など/中潮 満潮17:21(145cm) 干潮23:49(45cm)
     日の入17:08




★タックル

〇タチウオ(ワインド)
●ロッド/L´MAX DARTER 832WL
●リール/DAIWA CREST 2506
●ライン/PE1号
●リーダー/フロロ5号 50cmくらい
      ワイヤ−  10cmくらい
●ルアー/ヘッド/AZZURRO太刀ヘッド 1/2oz(グロー)
     ワーム/AZZURRO太刀フード 90mm(グロー)
     アシストフック/がまかつ ワインドトレーラー サイズ2
     ケミチューン/ルミカ φ2.2mm×22mm

〇タチウオ(ウキ釣り)
●竿/磯竿1.5号−5m
●リール/2500番
●道糸/ナイロン
●ウキとか/ウキ止めゴム、電気ウキ(3号)、からまん棒
●錘とか/ケミホタル75、ゴム管オモリ(3号)
●ハリス/ワイヤ− ♯44
●針/4号/水平2本針 ⇒ 垂直2本針

〇サビキ
●竿/サビキ用1.6m、1.9m
●リール/4000番、3000番
●道糸/ナイロン
●カゴとか/普通の青いカゴ
      アジホタル(ウミホタル50)
●サビキ針/6号(3本針) ⇒ 7号(6本針)




また、調理したのをUPします。


Sponsored Link



ブログ継続の源に1ポチお願いします(*・・)σ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

posted by 釣りダディー at 11:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | エサ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。細かく書かれてて感心します。
分かりやすくていつも、楽しみにしてます♪

さてアナゴ釣りされたんですねー。僕も息子に退屈させないためにやってみましたが数匹で終わりました...で、その時、隣のおっちゃんに「アナゴ釣れたんやー。アナゴのヌルヌルには毒あるから触ったら洗いやー」って言われたんですけど本当なんですかねー?

そして、数匹連れたアナゴは調理しにくそうやったのでリリースしちゃいました(^_^;

先週末に小野浜行った時の出来事でした。
Posted by ガミ at 2013年11月05日 21:36
おはようございます。

>細かく書かれてて感心します。
分かりやすくていつも、楽しみにしてます♪

ありがとうございます。


アナゴのヌルヌルに毒は全然知りません。僕も子供らも触りまくってました・・・

アナゴはヌルヌルで捌くの大変ですね。今回、釣れたのは1匹だけでサイズも大きくなかったんで、首落として、内臓取って、後はぶつ切りにするだけで天ぷらにしました。骨もそのまま普通に食べました。おいしかったですよ。
Posted by 釣りダディー at 2013年11月06日 08:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: