2013年10月23日

正体不明の川魚をキャッチ

近所の川で正体不明の魚を釣ろう! の続きです。

橋の上から急いで自宅へダッシュ(走り出すさま)

徒歩3分くらい

ボウズだったルアー釣りのとき
仕掛けがそのままになってるので、
そのまま持って行きます。

Sponsored Link





ちなみにこんなん
  ↓↓
● 竿   1.8m サビキ用
●リール  2000番
●道 糸  ナイロン(よれよれ)
●オモリ  ジグヘッド(2g)
●ルアー  ワーム 白(アズーロAZちりめん) 1.75インチ




これプラスバケツを持って橋の上に戻ります。


往復6分


途中、カマキリは興味がなくなり、
リリースしました。
キャッチ&リリースの精神です。



橋の下を覗くと、
今から釣られるとは全く思ってないであろう
何か分からない魚達がまだ数匹いました。


チビ姫が自分でやるやるといいますが、
ダディーも教えようがないので、
まずパパからやと、要望を突き返します。


まずは、すぐ真下におとします。
足下ですが、その高さは結構なもんです。
干潮時の波止の比ではありません。

相当長いタモがあっても
水面まで届かないと思うんで、
大物がかかっても、抜きあげなくてはなりません。
でも獲物が小物であることは
ばっちり見えているので分かっています。


exclamation これがサイトフィッシングというやつですな目



なるべくそろっと
仕掛けを投入します。


すると・・


なんということでしょうぴかぴか(新しい)


しっかり、ワームを突っついてきます。

コツコツコツと小気味良く突いてきてくれます。
しかし、乗りません。



チビ姫もしきりに自分でしたがってるので
交代です。



しかし・・・・


なんということでしょうたらーっ(汗)



チビ姫小さすぎて、
橋の欄干が邪魔になり、
仕掛けを下に落とすこともままなりません。

抱っこして放り込ませますが、
思ったところに落とせません。

リールを巻くのも
道糸がヘロヘロで上手くまけません。
(サビキガゴよりジグヘッドが軽いからか・・・)
なかなか、サビキ釣りよりテクがいるようで、
チビ姫、諦めてダディーに
得体の知れない魚の釣り上げを托してきました。


しかし、そうこうしているうちに
足下の魚は、少し遠くの
草陰の方に逃げてしまいました。

その辺に放ると草が引っかかりそうです。



狙いを変えて
結構奥の滝が落ちてすぐのあたりを狙います。
その辺も魚影が濃いです。
バッチリ見えます。

しかい、足下と違って遠いので
狙い通りのところに
投入できるかが問題です。

2〜3投したものの
少し距離が足りません。


でも
仕掛けを回収するときに発見したのですが、
ジグヘッドについたワーム
こいつやりますね。

なんか、生き物みたいな動きをしてくれます。

これくらいの感じで引いてくれば、
魚はくらいつくやろうなと感じました。



期待は膨らみ再投入exclamation

いい場所に落ちました。

で、緩やかにリールを巻くと、
いきなり、コツコツ、グ〜ン!



かかった!




明確な引きです。
ていうか、見えてるんですが・・・


慎重に手前に寄せてきて
砂地があるので
その手前から抜きあげます。


無事、キャッチ成功exclamation


131023@.JPG

↑↑正体不明の魚はコイツですダッシュ(走り出すさま)


キレイな魚体・・


なんだか分かりますか?




ここは、ちょこちょこ人通りがあるのですが、
こんなところで釣りしてる奴なんておらんので、
通る人、通る人、バケツの中を見て
びっくりします。
釣れてるので。

みなさん魚がいるのは知ってたけど、
釣れるとは思わなんだって感じでした。

その都度、この魚、
何か分からんか聞いてみましたが、
誰も分かりません。   



次回、iPhone 秘密兵器を使って、
やつの全貌を曝きます。
131023A.JPG


その後、程なく、同じ魚で
もう少し大きいのが釣れました。


Sponsored Link



ブログ継続の源に1ポチお願いします(*・・)σ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

posted by 釣りダディー at 11:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 川で釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カワムツですね
Posted by たまる at 2013年10月23日 23:16
はい。カワムツでした。たまるさんありがとうございます。
Posted by 釣りダディー at 2013年10月24日 11:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。