2013年10月01日

タコとの心理戦に勝利する(大げさ?)

財布にやさしいタコ釣り の続きです。

↑↑を先に読んで頂けると話が繋がります。

ポーアイ北公園
東波止の北向きで始めたタコ釣り。

デカ姫にダディーの僅かなタコ釣り道を伝授します。

しかし・・・・・

Sponsored Link




トントントントンしてても全然釣れません。

当たりもありません。



デカ姫、さっそく飽き始めたのか。
トントンせずにiPhoneを触ってます

「それやったら一生釣れんぞむかっ(怒り)
と一応ハッパをかけますが、
デカ姫は、基本的に仕掛けを投入し、
ボケーッとしながら携帯いじり、
当たりが来たら釣り上げる。。。。

こんな釣りが好みな感じです。



あと、ほんまにこれで釣れるんか?
といった懐疑心もあるかもしれません。



ここは、ダディーがまず釣り上げなくては・・・

場所を北向きから南向きの内側に移してトントンします。
時折り何かに引っかかり、引き上げると、だ
いたい小さめの岩にイガイがついてて、
それに何か、透明なヌルッとしたものがついてます。

これ何やろあせあせ(飛び散る汗)

デカ姫も同様のものを釣り上げています。


この透明のヌルッとしたもの・・・
この文章で伝わり、
そして何か分かる方、
もし、おられましたら是非教えてください m(_ _)m



引き続き、南向きでトントンします。
7時半を過ぎ、かなり暑くなってきて、
釣り人もだんだん減ってきました。

これは、トントンしながら移動しやすいです。


船が停泊している周りで、トントンします。
なんだか、ここにはタコがいる予感がします。

前(お手軽タコだけ釣りで何かを掴む)、西波止でしたときも、
停泊中の船のまわりで、大きいのがHITし、仕掛けが切れたのでした。
(ま、タコは見ていないので、絶対タコだとは言えないのですが・・・)



でも、やはり、、、ダッシュ(走り出すさま)  きましたexclamation


これは、タコやわ手(チョキ)

前、釣り上げた経験です。
タコであることを確信して
リールを巻きました。

それほど大きくありませんが、見事、本日初のタコGETexclamation

さっそく、デカ姫に見せにいきます。

これで、デカ姫にもやる気スイッチが入りましたわーい(嬉しい顔)


しかし、ビギナーのダディーにも
とうとう、経験側で判断が出来ることが出てきました。


さらに、北向きに移動。
人が減っているので、
広範囲をトントンします。



exclamation



ガッツリきました。
目茶苦茶重いですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



りゃ、根掛かりか?

でも、タコかもしれません・・・・

格闘しても、竿も折れそうなので、ここは一息、
持参のおにぎりを食べ、
しばらく待ちます。

タコであれば、油断させておいて、
不意に引けば剥がれるかもしれません。



たっぷり時間をおいた後、
おもむろにグッと引くと・・・


重いのは重いのですが、
さっきと違い動きます。

貼り付いていたタコが
剥がれた証拠です。



これは、デカイexclamation 
ボリュームたっぷり、前釣ったのよりデカそうです。

131001@.jpg




立体カプセル百科事典 原色タコ・イカ図鑑 マダコ(ツボ)(単品)







再び、デカ姫にコツ的なことを伝授します。



そして、東波止先端近くの北向きでトントン



またHIT


さっきより重かったのですが、
こんどはイガイの固まりも付いてきてるのが原因でした。

タコ自身はさっきより小さいです。



結局、デカ姫に釣らしてあげることは出来ませんでしたが、
かなり暑くなってきたので、9時納竿としました。




今日釣り上げた3杯のタコは、
とにかく際をトントンしながら
少しずつ動き歩いてHITしました。

あとは、かかったと思ったら
すぐにグット引くのもバラしそうな気もするのですが、
底や壁に貼り付かれるとやっかいなので、
かかってからグッとフッキング? させるタイミング、
これが重要なんかなと思いました。

あと、デカ姫は、
基本的に移動が足りないです。
もっと、足で稼がなくてはいけません。
これは、間違いないと思います。


それと思ったことは、
タコ釣りは別に釣り竿じゃなくても
しっかりした棒、しっかりした糸、タコジグ
これで、釣り可能ですね。



今回の釣行結果

釣り場   ポーアイ北公園 東波止全域 
釣行日   8月4日(日)
釣行時間  6:50〜9:00
潮汐等   中潮 干潮4:28 満潮11:47 日出5:11

釣 果   マダコ 3杯

131001A.jpg

344g − 北向きで釣った2杯目(前のより少し小さかったです)
232g − 北向きでイガイと一緒に上がってきた3杯目
087g − 南向きの船の際で上げた1杯目


【活〆】天然 マダコ・真蛸・真ダコ(小)約300g〜500g【瀬戸内産タコ・たこ】

価格:1,350円
(2013/10/1 08:53時点)
感想(1件)




↑↑の値段からすると、
今日の釣果の市場流通価格は、
2,000円ってとこでしょうかね。


次回、このタコさん達を、調理します。


Sponsored Link



ブログ継続の源に1ポチお願いします(*・・)σ
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村



posted by 釣りダディー at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エギング・オクトパッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログの引っ越し先 ρ゙(._.〃)

釣りダディーのファミリーフィッシング釣果録 其の弐

当ブログは2015年10月に引っ越ししております(* ̄▽ ̄)ノ~~