2013年09月26日

投げサビキで赤アジ釣り 結構たのし〜(^^)


投げサビキで狙うは! ⇒ ツバス&マアジ

赤アジと青アジ ・・・そしてガブリンちゃん  の続きです。

まだの方は↑↑2つを読んで頂くと話が繋がります。



ガブリンちゃんとの遊びを終えた
チビ姫に、「釣りせぇよ」と誘導したところ、
小さい竿でしたいということで、
少し、やり方を教えました。

すると、しばらくして、
釣れてるというので巻かせると、
本当に釣れていました。

チビ姫、チャリコゲットです手(チョキ)

チャリコは、この後、投げサビキにも1匹かかりました。

両方とも小さいチャリコですが、
チビ姫の意向で、リリースはしません。

130926@.jpg

13cmくらいだったと思います。

ちなみに、チャリコは真鯛の子です。





その後、何か分からない魚が釣れました。
隣のおっちゃんに聞くと、ハゼの仲間かなぁ?と、


こんなやつです。

130926A.jpg

分かりにくいですね。

7cmくらいのこんまい魚ですが、
リリースはしません。
チビ姫、これも食べるとのこと。


ただ、食べれるんでしょうか?

毒とかないかは調べなければ・・・
ま、ハゼっぽいから大丈夫とは思いますが・・。




それからしばらく・・・・・

また、何も釣れない時間が経過します。

ジュースばかり飲むチビ姫を
トイレに何度も連れていきます。



しかし、ここの便所は汚いですねがく〜(落胆した顔)
他の人のことを考えず、うんこしてる奴が多いことが分かります。ダッシュ(走り出すさま)

ま、ダディーは男なので、
男便に連れてくわけですが、
チビ姫情報によると、
女便はもっと汚いから嫌みたいです。



そんなこんなで4時になりました。

たいした釣果は上がってません・・
きっと、釣れるのはこれからでしょう。
でも、チビ姫も疲れてきてるハズ。

ボチボチ帰ろうかどうしようか悩んでいると・・・

お隣が釣れ出してます。
タナは底とのこと。

すぐ、チビ姫のカゴにアミエビを補給し、
底までいっきに沈めさせます。

しばらくしたら、突いてきたのを確認し、
チビ姫に交代。

そして、かかったとのことで、巻き上げさせます。




やりましたexclamation

2時間ぶりに釣り上げたのは、
第2本命のマアジですわーい(嬉しい顔)

130926B.jpg



投げサビキの方も近場に寄せます。数匹釣りましたが、
時合いという程のものでもなかったです。

このとき、タナをかなり深くしており(もう何ヒロかも分かりません)、
手前によせてくると、ウキが寝ちゃっていたので、
いくらかタナを浅く戻しました。

それからは、そのタナのまま、
やや沖に投げて釣ることに。

すると、どうしたことか、手前は余り釣れなくなってましたが、
沖の方はHITします。

ウキが波に揺られた動きとは少し違う動きをしたら、
軽く合わせて巻くと、マアジがかかってます。
3連針を使っていたのですが、
3連も2回程ありました。

3連になると結構重たいです。
どれも15cm以上はありそうでした。


ウキ釣りは本当楽しいですね。
(ま、釣れ出すと何でも楽しいんでしょうが)

投げるときに、オモリのカゴに遅れて、
道糸をピンと張ると、
ウキが滑り台を滑るように、
トゥルトゥルトゥルっと、滑っていきます。

これが、また何か楽しい わーい(嬉しい顔)

これ、伝わりますかね?



そんなこんなで、手前のサビキもちょくちょく当たり出しました。

決して、激しい時合いではありませんが、
ちょこちょこ釣れて、
これくらいが、余り忙しすぎず、一番良いです。

そうこうしていると、
またもやチビ姫の竿が潰れました。

今日、2本目ですあせあせ(飛び散る汗)

チビ姫の扱いがどうというより、
やはり古い、安物なので仕方がないです。

せめて、これくらいのは欲しいですね。

プロマリン 防波堤サビキ万能竿 3-360 ハードサビキロッド





もう、予備がないので、
根元の方から折れた竿を、
隣のおっちゃんがビニールテープで補強してくれました。

ありがとうございます。助かりました。


順調に、少しずつ、
投げサビキでも足下サビキでも
アジを釣り上げて行きます。

そうこうしているうちに
薄暗くなってきました。

周囲では、タチウオ釣りの人達が
少しずつ、タチウオを釣り上げています。
サイズは指2本半くらいまでのやつですね。



続きは、また明日で

釣果も発表します。
アジ、チャリコ、ハゼ以外も釣れてますexclamation


posted by 釣りダディー at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | エサ釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。