2013年08月22日

はじめまして 釣りダディーです


最近釣りにはまっている神戸の釣りダディーです。

ひとつよろしくお願いします手(チョキ)





130822@.jpg


釣りの知識はほとんどなく、経験も余りないビギナーですが、
少しずつ成長し、ファミリーでカジキを釣りたいなと思います。
あ、カジキをどうやって釣るのかは知りません。
温かく見守ってやってください。
なんなら情報交換などして頂けたら嬉しいです。


それでは、ざっとダディーの釣り歴をご紹介しておきます。


はじめて自分でした釣りは、小学校のときに友達に連れられて行った、砂浜からの投げ釣りでした。
場所は舞子ですが、今では残っていない砂浜です。
沖にあるテトラにジェット天秤を当てようと必死で遠投していたような思い出があります。

その頃、4〜5回早朝に足を運んだと思います。
釣れていたものは、カレイやガシラ、あとテンコチでした。

サビキもしたかと思います。釣れていたのは多分イワシやアジで、場所は垂水漁港。


中学に入ってからは1〜2回、垂水漁港にいきました。

このとき、真鯛(38cm)をつり上げ、
一瞬波止場のヒーローになったことを強く記憶しています。
こんなところから鯛が釣れるとは全く思っておらず、
少し焦りましたが、無事、引き上げることができました。

魚拓も取り、おかんにさばいてもらい、刺身で食しました。


その後20歳くらいのときに、2回くらい投げでキスを狙いました。
少量ながらキスを釣ることができ、天ぷらにしたと思います。
それ以降、ぱったり釣りなどしませんでした。



ダディーは妻と子供3人の5人家族です。
最近は、このファミリーを引き連れ釣りにちょくちょくいっています。

ざっと紹介しますと、以下のような家族構成です。

 私   ダディー 
 妻   ママちゃん
 長女  デカ姫(高校生)
 長男  ジュニア(小学生)
 次女  チビ姫(保育園児)

以降、ブログ上ではこの呼び名を使っていきます。

本当に久しぶりに釣りにいったのは、まだチビ姫が生まれる前だったと思います。
やっぱり垂水漁港からちょい投げをした記憶があります。
ママちゃんだけが釣り上げていたような記憶がありますが、はっきり覚えてません。


あと同じく垂水漁港でアオリイカを狙ってエギングなるものをしてみましたが、
どうしていいかさっぱりわからず、全くでした。
その後、イカなど釣ったことがありません。


明石の市役所裏の凹んだとこに、デカ姫とジュニアを連れていったことがあります。
このときは坊主でしたが、デカ姫にボラの当たりがありました。
海に持ってかれそうになりながら結構な時間、格闘していました。
当時はまだ小学生です。


とまぁ、こんな感じで、たま〜に思い出したように釣りをするといった感じでした。
そして、釣り方としては、小中学校のときに得た「投げ」と「さびき」しかしらなかったのです。


なんだか長くなってきたので、また今度続きを書きますね。










posted by 釣りダディー at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月23日

初めての浮き釣り(タチウオ)

2年前の冬(12月)のことでしょうか。

ママちゃんから、昔、冬には夜釣りでタチウオ釣りに連れてって貰ったことが何度かあるよという話を聞きました。

タチウオ・・・太刀魚。

白身でおいしそうです。

早速、デカ姫とジュニアを連れて、ママちゃんが昔釣りにいったという四突に行くことにしました。

でも、タチウオの釣り方なんて全く知りません・・・。

昔と違い、今は何でもネットでサクッと調べることができるので早速検索。
サクッと検索しても、サクッと理解は出来ませんでしたが、どうもエサを使って浮き釣りで釣るのと、何やらルアーで釣るワインド?ってのがあるらしい。
ルアーは良く分からないし、浮き釣りは実はしたことがなく、一度してみたいあこがれの釣りだったので、今回はそれに決定。

釣り具屋さんで、タチウオ釣りたいけど、何をどうすればいいかさっぱり分からないことを告げ、いろいろ教えてもらい道具を揃えました。

なんと、電池(リチウム)を入れて光る浮き、それにケミ蛍なる光る物体を付けての釣りです。
なんだかこれだけで楽しそうです。


釣り場について、仕掛けをセットします。

タックル(この言葉最近知りました)は、こんな感じです↙

○竿   昔からある投げ竿
○リール 昔からあるスピニングリール
○道糸  リールについている糸(多分ナイロン。何号かは不明)
○仕掛け ウキ止めゴム
     電気ウキ(3号、遊動スイベルに付ける)
     からみ止め(ゴム製)
     ケミホタル
     おもり
     2本針(ワイヤーの丈夫なやつ)
○エサ  キビナゴ



とにかく仕掛けを作るのがややこしくて、ややこしくて。


しかも3人分です。


ダディーは手先が不器用な男ですけん大変ですが、幸いデカ姫は器用なので助かります。
ジュニアの竿は、サビキ釣りで使っていた2mもない短竿ですが、なんとか3人分の仕掛けができました。

でも、このときはウキ下とかの意味がよく分かっていませんでした。
タナが何ヒロとかも良く分かりません。
ただ、タチウオ仕掛けのパッケージにある説明を見ながら、形だけ何とかセットした状態でした。

今、思うとタナは30センチくらいでしていたと思います。ずっと。
ようは、浮きのすぐ下ですね。

でも、これが良かったのかどうか・・・。

周りにタチウオ狙いの方が多く、夕闇に電気ウキがポツポツ光っていて、とても綺麗でしたが、余り釣れてる様子はありません・・・・・しかし

なんと、デカ姫のウキが何やら沈んで、なんだか引っ張られているようです。

デカ姫はどうしていいか分からず、「代わって〜!」と言っています。
「せっかくやねんから、自分で巻いてみ。」と言っても、ややパニクってるので交代。

そして・・・







130823@.jpg


見事、タチウオGETです。

銀色でとってもキレイなタチウオでした。
釣りあげてすぐが一番キレイでしたね。

とりあえず、首を折ってしめました。

その後、置き竿にして、ジュニアをトイレに連れて、のんびり戻ってきたら、
隣で竿を出していたおっちゃんが、「兄ちゃん引いとるんちゃうか!」と。

本当です。竿があやうく持ってかれるところでしたが、何とかつり上げ、本日2本目のタチウオGET‼


130823A.jpg



周りもそんなに釣れていない状況でこれです。
ビギナーズラックはありますね。

70〜80cmのタチウオ2本で、もう満足です。
幅は指3本くらいでしょうか。

時間もほんの2時間くらいだったと思います。

他の釣り人に、タナどれくらいやったんかと聞かれましたが、
「え?タナって何?」って感じで、ちゃんと答えられず申し訳ございませんでした。


家に持って帰って、さてどうしようかと・・・。
とにかく長い魚なので、スーパーのパックに入っている感じに、いくつかに切って、塩焼きにしてすぐに皆で食べました。

めっちゃ旨かったです。

130823B.jpg




この後、12月中にもっかいタチウオ釣りにいきましたが、さっぱりでした。


そして、我が家はスノーボードシーズンに入り、釣りは、いつものごとく、すっかりしなくなりました。

この次の釣行は、翌々年(今年)になります。




追記

冒頭に「2年前の冬(12月)のことでしょうか。」
とありますが、
これ記憶違いでした。

写真の撮影日時を見ると、2年前の10月でした。

正しくは「2年前の秋(10月)のことでしょうか・」
となりますね。

この記事載せるときは、
「12月で半袖って・・この年、ぬくかったっけ?」
とか思ってたのですが、
ようよう考えたら、
「12月でそれはないやろ!」
と思い(ダデイーの寒がり有名なくらいなので)、
撮影日を確認したところ発覚したのでした。

   
posted by 釣りダディー at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | タチウオ・ワインド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月24日

ユムシ恐っ!



一昨年12月のタチウオ釣りから1年強の今年2013年の3月頃、
久々の釣りにいきました。

今回は投げ釣りです。
突然カレイが食べたくなり、何の事前の情報収集もなく、行きました。

はたして、今、釣れているのか?
そして、ここで釣れるのか?
何も知りません手(チョキ)


釣り場は、垂水漁港西側の波止の向いのアウトレットのとこです。

現地に朝10時頃到着、釣り人はファミリー1組、投げ釣りをしている模様。

あと、年齢不詳男性1人。小さい竿を持ってうろうろしています。
根魚狙いでしょうか。


my familyの今回の釣りらーは、ダディー、デカ姫、ジュニアの3人です。


130824@.jpg


130824A.jpg


デカ姫は、小学校のときは釣り行こかというと喜んできてくれました。
そして高校生になっても、釣りには割とすすんで一緒に来てくれます。
余りたくさん、釣らせてあげた思い出はないのですが、
せっかくなんで、大物釣らせてあげたいところです。

しかしながら釣果は・・・・








130824B.jpg

ワカメ系ばかりです。

でも、何も釣れないと、こんなものでも嬉しいです。


何かよく分からないたまごがついてたり・・・・

130824C.jpg



エギがつれたり・・・

130824D.jpg


こんな感じで全く魚は釣れず、 雨 が降ったり止んだりでちょっと寒いです。

先に投げ釣りをしていたファミリー(親子3人)も竿納のようで、余ったエサをくれました。

マムシです。同じくカレイ狙いだったのでしょうか・・・。

それともう1種類、なんだか得たいの知れない白くてぶといブツもくれました。
正直、余り触りたくありませんたらーっ(汗)

130824E.jpg

後で、調べてみると「ユムシ」という、大物狙いの虫餌でした。
食用としてもいけるようです。

正直、ダディーははじめて見るもので、ま、エサということは分かりましたが、雨でもう手もかじかんでおり、iphoneで調べてみる気もありませんでした。

ジュニアは、「ち○こ」と呼んでいました。

しばらくその「ち○こ」を観察し、
なんとか、針に適当につけてみて、何でもいいから魚を釣ろうとしましたが、
あえなく撃沈。

寒いので昼過ぎには納竿としました。



新柄入荷 夜光 エギ 20本セット イカ釣り エギング 餌木 2.0号/2.5号 A20py2025g20KB














posted by 釣りダディー at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファミリーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月27日

猛毒!! ソウシハギ


明石の大蔵海岸沖でソウシハギが見つかったそうです。



130827@.jpg



ソウシハギはカワハギ科ですが、

フグの70倍と言われる猛毒(パリトキシン)を

内臓に持っているとのこと。



元々、沖縄、高知、和歌山の南など

温暖な海域に生息するようですが、

海水温の上昇により、北上してきてるみたいですね。



食べればおいしいようです。

もちろん、きっちり調理してです。

でも、フグみたいに「ソウシハギ調理師」という免許はありません。

「フグ調理師」の範疇でもないようです。

誰が、調理してもいいけど、自己責任でってことですかね。



釣った魚をなるべく食べようとしている

釣りビギナーのダディーとしては、

知識が余りないだけに、

ソウシハギに限らず、毒持ちの魚には気を付けます。


オコゼ、アイゴ、ゴンズイとかね。


波止から釣れる毒持ちの魚って、他、どんなのがいるんですかね?


こんなん、よう釣れるし、危険やでってのがあったら

是非、教えてください。







posted by 釣りダディー at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月29日

はじめての神戸空港ベランダ ミニガッシー


ブログをはじめる前の今年の釣果などを、これからボチボチアップしていきます。

もちろん、新たに釣りに行った場合は、その都度アップしていきますね。


それでは今年の4月28日(日)の釣行です。

おそらく今年2回目の釣り。

1回目は、 ユムシ恐っ! のときと思います。


昔はなかった釣り場、神戸空港ベランダに行ってきました。

しかも大人数です。
ダディー、デカ姫、ジュニア、じぃじ、それに親戚3人(大人1人、小学生2人)
の7人パーティーです。


そして、この時期、この場所で何が釣れているのかは知りません。

この頃(といってもつい最近ですが)は、
釣果を調べるといった考えが、特に無かったのです。


子供が4人いますし、とりあえず何か釣らせたいので、
サビキをしようかと思っていたのですが、
フィッシングマックスにエサなど買いにいって聞くと、
まだ、サビキは早い、もう少しとのことなので、
ちょい投げで五目釣り&落とし込みでガシラ狙いです。


神戸空港までは距離はありますが、道は空いてるので早いですね。


釣りを開始したのは、6時半頃でした。
納竿(のうかん)は、11時頃、
終盤は、いい天気でかなり暑かったです。


結構早く起きたんですが、エサや道具買いにいったり、
130829@.jpg

トイレいったり、

そして、空港ベランダの位置は分かるものの、
車は何処に止めればいいのか悩んでうろうろしたりと、

下準備不足でした。


結局、車はベイシャトルの駐車場に停めて、
徒歩でベランダまでいきました。
近いようで、ちょっと遠かったですね。
ちなみに駐車料金は600円程だったと思います。


はじめて行ったのですが、神戸の街並み、山並みが見え、いいロケーションです。
長いベランダに、釣り人はパラパラしかいません。


余り、奥にはいかず、釣り開始です。
まずは、チビ達の仕掛けをセットして、
そして、自分の仕掛けも作りたいのですが、
そこまでなかなかいきません。
誰かが根掛かりしたり、
エサが取れたり、
なかなか始められませんたらーっ(汗)

ま、仕方ないすね。
これから要教育です。
全て自分で出来るよう仕込んでいきます手(グー)


でも、子供は上達早いです。
130829A.jpg



もっと、釣れたら良かったのですが、
結局、釣り的には暇で、
チビ達はあきて、走り回っていました。



さて、この日の釣果です。

ガシラ  3匹(10cmちょい2匹ともっと小さい幼魚? 下の写真)
コツコツくる当たりは面白かったです。

130829Bガッシー.jpg


イワシ 1匹(10cmちょい)

イワシが回遊していたのが見えたので、
サビキ釣りはまだ早いとのことで、準備していませんでしたが、
じぃじが狙ってなんとかGetです。

子供らが持って帰りたいというので、ガシラ2匹リリースしましたが、
イワシと一番でかいガシラは持ってかえりました。

冷凍保存して、後日の釣りの釣果と合わせて唐揚げにして食べました。









posted by 釣りダディー at 11:55 | Comment(0) | ファミリーフィッシング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする